ご無沙汰しております、、、

引越しを何とか終えたものの、通信環境が整わず更新が遅れてしまいました。 今回引越しを決意したのは手狭になった店舗を何とかしたかったからでした。 しかし、都心で広い店舗には限度があります。 そこで思いついたのが、中二階を作って省スペース化を図るというのもでした。 上の写真は新しい店舗の入り口部分です。 このよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

店舗移転のお知らせ

当店サイレン・モーターサイクルズは、明日8月4日より下記に移転となります。 最寄り駅は都営新宿線・大江戸線の森下駅で、当店までは徒歩2分です。 首都高速箱崎インターから約3分と車での利便性も良好です。 〒135-0007 東京都江東区新大橋2-11-5 電話:03-3634-9377(8/12より) この数日は移転によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴鹿8耐、その魅力は衰えず

(C)Suzuka Circuit 先週末は鈴鹿8耐を観戦してきました。 自身2年ぶり、通算15回目の観戦です。 初観戦から23年、サーキットの雰囲気も大きく様変わりしました。 ピーク時の3分の1以下に落ち込んだ観客、各メーカーの参戦見送り、 GPライダーの参戦なしと、以前を知るレースファンからは「見に行く価値ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週末は

思いがけず鈴鹿の8時間耐久ロードレースを見に行くこととなりました。 2年ぶりの観戦となります。熱中症対策をしっかり施して行って来ます。 そのため、今日の夕方から明日までお休みとさせて頂きます。 時代は移り変わり、あのレースの位置づけも大分変化してきましたが、 レースそのものの魅力に変わりはありません。 自分が初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可能を可能にする男

(C)MotoGP.com 先日のドイツGPでまさかのバレンティーノ・ロッシの復活が見られました。 開放骨折により通常であれば数ヶ月要する復帰までの時間を 僅か1ヶ月あまりでカムバックしてきたのでした。 もちろんイタリアのスーパースターですから、 各方面からの最大限のサポートがあったことは間違いないでしょうが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリプルの誘惑

ご存知の通り、バイクは気筒数によるハンドリングの違いが 車以上に明確になる乗り物です。 単気筒・ツイン(並列・V・L)・4気筒(インライン・V)などが主流ですが、 3気筒の車両に乗られた方は少ないのではないでしょうか? 現存する車両で入手が容易なのはトライアンフの3気筒が主流です。 (個人的にはベネリのTnTは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No Vale, No MotoGP

(C)MotoGP.com 言わずと知れた2輪レース界のスーパースター、バレンティーノ・ロッシが 怪我により数戦欠場する事態となっています。 自分が世界選手権を見始めた1980年代前半から考えても、 彼はその半分以上を走り続けていたことになります。 あの超人的な速さを15年に渡って支持し続けてきた 彼の偉大さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デルビGP1 250 最強スポーター

数年前に発表されたスペインはデルビのGP1-250。 斬新なメカニズムと先進のデザインで話題になった一台です。 タイトルの「スポーター」はタイプミスではなく、 欧州ではスポーツスクーターを略して「スポーター」と呼びます。 このGP1はまさに250スポーターの最高峰と呼べる一台なのです。 グランプリ参戦メーカーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄氷の4位

先日の日曜日は桶川スポーツランドで行われた 関東ロードミニ第三戦に出場しました。 何日も前から出されていた雨の予報は完全に覆され、 蒸し暑い厳しいコンディションの中行われました。 何もしなくても汗が噴出す気候の中、レースがスタートします。 前回までの良いフィーリングからは程遠く、フロント周りの 違和感が拭えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東ロード第3戦参戦

明日はいよいよ関東ロードミニ選手権の第三戦が開催されます。 私は予定通りSS100-Bクラスに出場します。 実は先週までエンジントラブルに見舞われてあまり事前練習が できていませんが、最後の練習では久々に47秒台へとタイムが 回復し、調子は上向きです。 明日の天候はまだはっきりしませんが、ドライコンディションと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

F650CS、賢い大人の選択

先日ご成約頂いたF650CSを最終点検を兼ねて試乗しました。 以前から好きなこのBMWのバイクは、 街中からツーリング、高速の巡航から長旅まで許容する 懐の広い一台でした。 ロータックス製650シングルエンジンは低回転からのトルクも 十分にありながら、8000回転まで淀みなく吹け上がる 秀逸な出来栄え。 タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Moto2、新設されたクラスに興味は尽きず

C)MotoGP.com WGPにおける、昨年までのGP250に変わって新設された中量級クラスが、 Moto2クラスです。 ご存じない方のために簡単に説明すると、 1、ホンダCBR600RRのワイメイクエンジンである 2、ダンロップのワンメイクタイヤである 3、シャーシが自由に設計できる この3点が大きな特徴の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム 完成編

ついに9Rのカスタムが完成しました。 上の写真が完成形です。 使用パーツは、 1、Z750S用アッパーカウル 2、ハーディーゴールドバーハン(Inmid) 3、キジマ ミニスレンダーミラー 4、ゼログラビティー ハイスクリーン これにスイングアームとフレームをバフ掛けし、 ロングのブレーキメッシュホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アプリリア ペガソ650 整備

ここ数日は9Rカスタムの仕上げ、他車両整備で忙しくしていました。 本日は上の写真、アプリリアのペガソ650の整備ご依頼がありました。 ロータックス製650シングルエンジンはアプリリア流の洗練された味付け。 滑らかで軽やかなハンドリングは走る場所を選ばない、非常に優れた 一台です。 日本ではどうしても「大型ならば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WR250X、その実力を体感する

C)ヤマハ発動機株式会社 以前から気になっていたモデルである、 WR250Xにようやく試乗する機会に恵まれました。 お客様から前後タイヤの交換をご依頼頂き実現したものです。 色々と話し合った結果、純正のラジアルではなく、 バイアスハイグリップタイヤのTT900GPをチョイス。サイズは純正としました。 結果、お客様…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム その3

先週の関東ロードミニに出場したため、その後激務となり 更新が遅れました。 レースは7位を走行中最終ラップに転倒し、順位を下げてのチェッカー となりました。 入賞は6位まで。ならば!と、自分の限界を試した結果でしたので、 悔いはありません。といっても、最近のSS100-Bクラスは、 数年前のエキスパートクラスを上回るレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週末は

桶川スポーツランドで行われる関東ロードミニ選手権に参戦するため お休みとさせていただきます。 普段の煩雑さとマシン整備に時間を取られ、万全な準備ができていませんが、 表彰台を目指してがんばります。 今回はブースも出展し、レース用タイヤの無料引取りを実施します。 前回もお伝えしましたが、センターが磨耗したタイヤや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム その2

フレームのバフ掛けが大方終了し、 いよいよカウルの仕上げに入りました。 写真は塗装前の状態です。 Z750Sのカウル(新品)を使用しますが、 ミラーホールが空いているため、このまま使用すると 見栄えが良くないため、パテ埋めし面出しをします。 この場所は3次曲面となっているため、なかなかの ツワモノで、丁寧にペー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4L3から3XV、その進化をたどる

最近の激務のため、更新がままなりませんでした。 先日ご成約頂いたTZR250RとRZ250を同時期に試乗でき、 新たな発見がありました。 写真はご存知ヤマハ2ストの金字塔、RZ250(4L3)です。 当店からわずかの距離にお住まいの方にご購入頂いたので、 度々遊びに来て頂き、その度に心地よいパラツインサウンドを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム その1

先日お伝えした9Rのカスタムが進行中です。 写真はカウル周りを全て取り払ったところです。 ここからZ750Sのカウルを取り付け、バーハンをセットして行きます。 今日はここまで進みました。 オフセットハンドルポストをセットし、 ハーディーのInmidバーハン(ゴールド)を装着し、 スイッチ類の穴あけ、ハ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more