YZF-R1ストファイカスタム完成!

先日お伝えしていたYZF-R1のストファイカスタムが完成いたしました! 初めてカスタムを手がけてから10年以上が経過し、 ストファイの認知度・存在価値・カスタムの手法も 随分と変化してきましたが、今後も新しいスタイルを ご提案し続けたいと思います! 今回のポイントはブラックに拘り、 小顔のストファイにしてみた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

年末年始の営業と今年を振り返って

本年も残すところあと僅かとなりました。 当店は12/29-1/4まで年末年始のお休みとさせていただきます。 今年も素敵なお客様との沢山の楽しい出会いがあり、 有意義な一年となりました。ありがとうございます。 自身としては新たなカスタム車も製作できましたし、 参戦したレースで優勝も飾れ、まずまずの一年を送れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YZF-R1ストファイカスタム進行中!

今までなかなか良い車両に巡り合わずに製作できていなかった YZF-R1を、ようやくカスタムできることとなりました! 海外では1つの欠かさないジャンルに成長し、 更なる進化を遂げている本当に熱いストファイバイク達ですが、 日本では全く根付かず、未だ「ネイキッド」と呼ばれている お寒い状況が続いています。 FZ-1ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京モーターショーの注目車両!

今後の二輪車の新たな潮流を感じられそうで、 久しぶりに東京モーターショーに出かけてきました。 スズキとカワサキが発表していたターボエンジンは 4輪車では主流になりつつある手法ですが、 一度ターボ化を断念した経緯のある二輪車で改めて 挑戦する姿勢がとても興味深く、今後の主流に なってゆく気がしました。 今回の二輪車で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州車の合理性

長い歴史を持つ欧州車に触れる度、 その優れた合理性に思わず納得させられることが多々あります。 以前ご紹介したベスパのメットイン (シートでロックされるので固定するボルトが1本も無い) や、2ストオイル残量が一目で分かる窓 (警告灯等が不要)など、 不要な部品を減らし機能性を高める工夫が随所に見られます。 今回はドゥ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小排気量車にもラジアルの時代

今年から参戦を始めたSSKillersで新たな発見がありました。 使用している車両はSDR200。 1987年の車両であり、当然バイアスタイヤの指定。 そして105kgという軽量車。 「軽量な小排気量車はバイアスが適当」という今までの感覚で、 走り始めは妥当と思われるバイアスタイヤをチョイス。 感触は悪くは無…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

骨折、そしてファーステストラップ記録(SS Killers 第2戦レポート)

先日行なわれたSS Killers 第2戦のレポートです。 レース前の木曜日の練習中に転倒。 ハンドルと地面の間に左人差し指を挟み先端1センチ辺りの 骨を骨折。 そこまでの流れは良く、マシンもまずまずの仕上がり。 当日は大幅なタイムアップが望める所だっただけに とても残念な状態でレース当日を迎えます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SS Killers 第2戦 開催迫る!

以前ご紹介した桶川スポーツランドで行われる中型車をメインとした シリーズ、その名も「SS Killers」の第二戦が9/22に行われます。 このシリーズの詳細は http://osl.vc/ でご確認頂きたいのですが、見る側と走る側の距離が近く、 気軽に観戦・参戦・体験ができる敷居の低さが魅力です。 観戦は無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

究極のツーリング

先週頂いた夏休みを利用して、 いつかはやってみかった「究極のツーリング」 を実施してきました! 群馬県は草津温泉から近い野反湖沿いの温泉宿に宿泊、 そこまではトランポで移動。 そこからのワインディングをバイクで走るというものです。 退屈な途中の道は車で好きな音楽を聴きながら移動。 その後は、木漏れ日溢れる夏…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最近の250スポーツバイクに思うこと

先日常連のお客様がCBR250R(新型・コンプリートレーサー仕様) の整備にお越しになり、ラップタイマー取り付けやその他整備を行いました。 当店ではあまり現行車を取り扱わないのでとても新鮮で、 色々と観察させて頂きました。 現代の社会事情と二輪スポーツバイクの市場を考えた際、 4ストシングルで27馬力のスペック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バイクの日」に思うこと

昨日までお休みを頂いておりましたが、 本日より通常営業となります。 引き続きよろしくお願いします。 今日はご存知の通り、「バイクの日」です。 この日が交通安全を目的に政府主導で制定されたと 知ったのはつい最近でした。 今日は近くのお台場でイベントが開かれていたようなのですが、 休み明けで庶務が溜まってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷暑の果てに

皆さん、この記録尽くしの夏を無事にお過ごしですか? 当店は冷房設備が無くお客様にはご不便をお掛けしていますが、 私共は外気温で汗を流すほうが心地よかったりします。 とはいってもこの暑さですから、作業の効率は落ちてしまいます。 上の写真は当店に入庫した車両の仕上げに使用している 「マザーズ」というアルミ・メッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼熱の車検取得

本日はご成約頂いた車両の車検取得に行ってきました! 当店から一番近い品川陸運局は、お盆前なので いつもよりも込んでいる印象。 噴出す汗を拭いながら車検のラインへ。 この季節、一番困るのが水冷車の水温上昇により ラジエターのファンが回ることによる 電圧の低下が引き起こすライトの光量不足。 今回はZX10R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアンフ スピードフォー ハンドル交換

長らく更新できていませんでしたが、気を取り直して行きます! 本日はお客様からご依頼頂いていた トライアンフのスピードフォー(直4/600cc)のハンドル交換 を行ないました。 元はネイキッドスタイルにセパハンという少々変わったパッケージの この車両。 作業前は下の写真の様な均整の取れたストファイフォルムでしたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい挑戦 その2

まさかこの車両でレース参戦することになるとは、、、。 桶川スポーツランドが提唱する新しいカテゴリーのレースがスタートしました。 その名も「SS Killers」。 カートコースでは現行600/1000クラスを凌駕する400cc以下のミドルクラスで 行なわれる中型車のレースです。 趣旨がとてもユニーク。 ミニバイクと大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定休日設定のお知らせ

誠に勝手ながら、当店今月より 第2第4日曜日を定休日とさせて頂きます。 ちなみに今月の休みは6/9及び6/23となります。 悪しからずご了承ください。 今後とも変わらぬご愛好のほどよろしくお願いします。 サイレン・モーターサイクルズ 代表 小松世志男
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

900SLストリートファイター完成!

以前ご紹介したドゥカティーSL900のストファイカスタムが完成しました! お客様はしっかりとしたビジョンをお持ちで、 それを元におおまかな形を決め、作業を進めて行きました。 改造点は、 ビューエル用カーボンカウル&スクリーン AMB製ハットバー対応トップブリッジ&ハンドル ビューエル用ライト クレバーウルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい挑戦

久しぶりに2スト車でレースがしたくなり、 色々と考えを巡らしていました。 過去には12インチのTZM50RやYZ125エンジンを積んだTDR80で参戦していて、 ある程度の成績は出ていました。 ですので今さら改めて12インチ車で参戦するつもりはありません。 そこでひらめいたのは、なかなか皆が手を出さないフルサイズ 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R400Rストファイ完成!

数年間から手がけていた車両がようやく完成しました。 スズキ400レプリカの最終進化系であるGSX-R400Rをベースとした一台です。 独創的なフレームワークとコンパクトな車体はまさにストファイに最適な一台。 元々軽量な車体を更に軽量化したため、150キロ台の車重に仕上がりました。 総合的な性能は現行のGSR400…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「バイクに乗る」ということ

先日印象的なお客様との出会いがありました。 最近事故に遭われ、その後懸命のリハビリで 再びバイクに乗れる体となり、当店でご成約頂きました。 一番驚かされたのが、今までに複数回ガンの宣告を受け、 それを乗り越えて今に至るというお話でした。 「人間いつ死んでしまうか分からない。ならば今やりたいことに 挑戦しよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more