テーマ:カスタム

YZF-R1ストファイカスタム完成!

先日お伝えしていたYZF-R1のストファイカスタムが完成いたしました! 初めてカスタムを手がけてから10年以上が経過し、 ストファイの認知度・存在価値・カスタムの手法も 随分と変化してきましたが、今後も新しいスタイルを ご提案し続けたいと思います! 今回のポイントはブラックに拘り、 小顔のストファイにしてみた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

YZF-R1ストファイカスタム進行中!

今までなかなか良い車両に巡り合わずに製作できていなかった YZF-R1を、ようやくカスタムできることとなりました! 海外では1つの欠かさないジャンルに成長し、 更なる進化を遂げている本当に熱いストファイバイク達ですが、 日本では全く根付かず、未だ「ネイキッド」と呼ばれている お寒い状況が続いています。 FZ-1ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアンフ スピードフォー ハンドル交換

長らく更新できていませんでしたが、気を取り直して行きます! 本日はお客様からご依頼頂いていた トライアンフのスピードフォー(直4/600cc)のハンドル交換 を行ないました。 元はネイキッドスタイルにセパハンという少々変わったパッケージの この車両。 作業前は下の写真の様な均整の取れたストファイフォルムでしたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

900SLストリートファイター完成!

以前ご紹介したドゥカティーSL900のストファイカスタムが完成しました! お客様はしっかりとしたビジョンをお持ちで、 それを元におおまかな形を決め、作業を進めて行きました。 改造点は、 ビューエル用カーボンカウル&スクリーン AMB製ハットバー対応トップブリッジ&ハンドル ビューエル用ライト クレバーウルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R400Rストファイ完成!

数年間から手がけていた車両がようやく完成しました。 スズキ400レプリカの最終進化系であるGSX-R400Rをベースとした一台です。 独創的なフレームワークとコンパクトな車体はまさにストファイに最適な一台。 元々軽量な車体を更に軽量化したため、150キロ台の車重に仕上がりました。 総合的な性能は現行のGSR400…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SL900ストファイ製作開始!

皆様本年もよろしくお願いします。 今年こそは頑張ってまめに情報更新して行きますね! 今年のテーマは「もっと楽しく!」です。 お客様との新たな出会いや今までに挑戦していなかった カスタムを楽しみ、モータースポーツにおいても更なる向上心 を持って楽しんで行きたいと思いますので、 引き続きよろしくお願いします! さて、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールブラックのストファイ

今年の春頃から取り掛かっていたカスタム車両が完成しました。 ベースはスズキSV400(写真下)です。 今回はお客様から明確なイメージを頂いたので、 それを具現化するために作り上げてゆく作業となりました。 今まで40台以上のカスタム車両を製作してきましたが、 初めての作業となった「全てのパーツを限りなくブラックに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR900RRストファイ製作中!

先日程度の良いCBR900RRが入庫したため、 現在ストファイカスタムが進行中です。 まずは写真のようにフレームとスイングアームをマットブラック塗装としました。 何故ならば、シルバーの外装と梨地のアルミはバランスが良くないと考えたからです。 これに当店の定番、POSHのスーパーローバー(チタン色)を合わせたのが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MC21 ストファイカスタム概要

先日以前から進めていたMC21のカスタム車両(写真)が完成しました。 カスタム内容は以下の通りです。 1、外装のキャンディーブルーペイント 2、ブルーフォックス(懐かしい、、、)メッキチャンバー【新品】 3、社外サイレンサー【新品】 4、前後ホイールリム部・フレーム・スイングアームのバフ仕上げ 5、CB400SF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム 完成編

ついに9Rのカスタムが完成しました。 上の写真が完成形です。 使用パーツは、 1、Z750S用アッパーカウル 2、ハーディーゴールドバーハン(Inmid) 3、キジマ ミニスレンダーミラー 4、ゼログラビティー ハイスクリーン これにスイングアームとフレームをバフ掛けし、 ロングのブレーキメッシュホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム その3

先週の関東ロードミニに出場したため、その後激務となり 更新が遅れました。 レースは7位を走行中最終ラップに転倒し、順位を下げてのチェッカー となりました。 入賞は6位まで。ならば!と、自分の限界を試した結果でしたので、 悔いはありません。といっても、最近のSS100-Bクラスは、 数年前のエキスパートクラスを上回るレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム その2

フレームのバフ掛けが大方終了し、 いよいよカウルの仕上げに入りました。 写真は塗装前の状態です。 Z750Sのカウル(新品)を使用しますが、 ミラーホールが空いているため、このまま使用すると 見栄えが良くないため、パテ埋めし面出しをします。 この場所は3次曲面となっているため、なかなかの ツワモノで、丁寧にペー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ZX-9R ストファイカスタム その1

先日お伝えした9Rのカスタムが進行中です。 写真はカウル周りを全て取り払ったところです。 ここからZ750Sのカウルを取り付け、バーハンをセットして行きます。 今日はここまで進みました。 オフセットハンドルポストをセットし、 ハーディーのInmidバーハン(ゴールド)を装着し、 スイッチ類の穴あけ、ハ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよならエアロックス

2002年、それまでスクーターなんてバイクじゃないと思っていた 自分の目の前にびっくりするほどかっこいい一台が現れました。 ヨーロッパヤマハのエアロックス(写真)です。 この頃はまだ100の新車が残っていたので、 生まれて初めてスクーターを購入することとなりました。 (50は現在も欧州で新車販売されています) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一台の9R

先日あるお客様からカスタムのご依頼を受けました。 (そのためGSX-R400は休止中です) 以前制作したZX-9Rのストファイ仕様と全く同じものが欲しいという ありがたいご注文でした。 上の写真が以前制作した車両ですが、 今回は下の車両をベースとします。 マービック製前後ホイール、トリックスターチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FTR223カスタム

ここ数日PCの調子が悪く更新がままなりませんでした。 改めて再開です! 先日、これまでに数回のカスタム及び整備を施したFTR223 のハンドル周りのカスタムを行いました。 写真がピンボケで申し訳ないのですが、 これはハンドルを装着した後の状態です。 今回はハンドル交換、ホース類のロング化、 及びスイッチの延…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スズキ GSX-R400R(GK76A) ストファイ計画 その2

GSX-Rのストファイ計画は徐々に進行しています。 写真はバーハンとブレーキホースを組み付けたところです。 バーハンはポッシュのスーパーロー。市販で最も低いハンドルの一つです。 メッシュホースはブラックを選択。なかなか良い感じです。 今後は顔となるライト周りの制作です。 実はまだいい物が見当たりません、、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズキ GSX-R400R(GK76A) ストファイ計画 その1 始動編

先日お伝えしたR400のファイター制作に入ります。 90年代初頭に極限まで進化したスズキ400レプリカ。 挑戦的なルックスとオリジナルなフレームワークで、 スズキ車にあまり興味のなかった自分も魅せられた一台でした。 この「超」前傾バイクこそファイターにふさわしい! GSRなんか目じゃない一台に仕上げます。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻薬のような一台

久しぶりに興奮する一台に出会いました。 先日納車した400SSのストファイ仕様(写真)です。 この車両は大阪のショップさんで創り上げられた一台です。 余計な物が全て取り払われた車体は驚くほど軽く、 ノーマルのサイレンサーとは思えないほどの強烈な加速を示します。 元来400ssはあまりパワフルな車両ではないため、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZZR1100 リアフェンダーレス加工&整備

昨日から本日に掛けては、ご成約頂いたZZR1100の 整備及びカスタムを行いました。 クラッチ・ブレーキフルード・プラグを交換、 写真はエアクリーナーエレメントですが、崩れかけていたため 新品に交換です。 元々調子の良い車両でしたが、更に快調になりました! 次は、カスタム。WR'sのバックステップ取り付けと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストファイの未来

最新号のGoo Bikeでストファイ特集が組まれていました。 欧米ではひとつのジャンルにまで成長し、ビジネスとして確立しているのに、 国内との温度差がありすぎるため組まれたのでしょう。 元々は、 「ハイパフォーマンス車を、街に適したバーハンで、かつ個性的なルックスで」 が始まりでした。 未だに国内では、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベルダ フォーミュラー750 ストファイ計画 その3 完成編

先日、ラベルダ フォーミュラー750のカスタムが終了しました。 前回ご紹介したPMCデュアルとバーハンをセットした後、 メーターとライトのクリアランス見直し、ミラー・バーエンドの装着、 ハーネスの最終処理を施しました。 ノーマルの段階で、フルフローティングブレンボディスク、 パイオリ倒立、バフ掛けフレーム&スイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベルダ フォーミュラー750 ストファイ計画 その2

本日はご成約頂いたマジェスティー250の整備、 お客様の商談対応をしていました。 先日告知したラベルダ・フォーミュラー750のストファイカスタムの続きです。 PMCデュアルとバーハンをセットしたトップブリッジを取り付けたところです。 今のままではただ取り付けだけで纏まりがありません。 しかし、ゴールドの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベルダ フォーミュラー750 ストファイ計画 その1

今までストファイカスタムを順を追ってご紹介したことが無かったので、 トピックにしてみます。 当店にイタリア、ラベルダのフォーミュラー750が入庫しました。 ストックの状態からパイオリの倒立が入り、フレーム・スイングアームの バフ掛けが施される等、美しい仕上がりのツインスポーツです。 写真は入庫時の姿です。 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ白バイクの誘惑

4輪車では最もポピュラーな色でもある白、 ところがバイクになるとなかなかお目にかかれません。 理由は様々だと思いますが、どうしても引っかかるのが 「税金で走らせている車両」ですよね。 この車両は世界各国、白がほとんどなので、 どうしてもイメージがかぶってしまう。 なので、メーカーから出されるカラーリングも、 グラフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャブ交換

昨日は以前ご紹介したFTRにお乗りのお客様から、PWK(タイプ)の キャブレター交換の御依頼を受け、その加工・セッティングに没頭しました。 まずはフィッティング。 口径は純正とほぼ同じなので問題なく、ここからが作業です。 まずはキャブレタートップ。上に取り出すものを斜めに取り出すものに変更し、 車体への干渉を無くし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら9R

今日は午前中は250ガンマの商談、銀行さんとの打ち合わせ、 午後はさいたま店に必要な物の買い物を済ませ、 土浦に9Rの登録と配達に行っていました。 写真はそのお宅の駐輪場にて。 こつこつと作り上げてきた車両がいよいよ「嫁入り」です。 とても気さくな方にお譲りできました! けれど、嬉しさ半分、寂しさ半分。 9Rも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カスタムバイクと女性の関連性

お客様とカスタム車を作り上げる話をしているといつも思うことがあります。 それは「カスタムバイク制作と女性と付き合う事は似ている」というものです。 ある素材を自分好みに仕上げてゆく。その過程が楽しい。 沢山の情熱を傾け、お金も掛ける、徐々に自分のものになることがたまらない。 なのに、完成してしまうと「さあ次は」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-9R Streetfighter

また一台当店のオリジナルカスタムバイクが誕生しました! ベースはカワサキのZX-9RのE型です。 当初はフロントマスクをいかつい横2灯にしようと考えていたのですが、 Z750用のカウルが手に入り、フィッティングさせたところいい感じだったので これで仕上げようと決定しました。 ここからカウルを純正色と同様にライムグリーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more