テーマ:街乗りバイク

ドゥカにやられてます

本日はご成約頂いたXS250の整備を中心に作業していました。 最近DUCATIにはまっています。 といっても自分がのめり込んでいるという訳ではなく、 予想外のトラブルに泣かされているという意味です。 上の写真は先日納車したM900です。 納車までは非常に調子よく、こちらも安心して見送ったのですが、 しばらくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストファイのススメ

ここ数日修理や納車で慌しく、更新がままなりませんでした。 写真は先日当店に入庫したGSX-R400Rのストファイ仕様の一台です。 (以前からお伝えしている当店オリジナルの車両は、 別のカスタム依頼が入ってしまったため休止中です) 定番のPMCデュアルヘッドライトとバーハンが程よくバランスし、 ダイシン管がとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油冷エンジンの魅力

スズキが80年代に発表したGSX-R1100は油冷エンジンという 画期的なメカニズムで注目を集めた一台です。 その後この油冷エンジンは、ストファイカスタムの 代名詞となったGSF⇒バンディットとネイキッド系に受け継がれ、 長きに渡って生産されたエンジンでした。 写真は今回ご成約頂いたR1100です。 初期型で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中型レプリカ待望論

国産・外国産を問わず、中型クラスのSSモデルが 無くなって久しい状況が続いています。 90年代前半までは毎年のようにモデルチェンジを受けた中型レプリカ。 それが全く進化が止まったどころか、その後に続くモデルがないのですから 困ったものです。 それを受けて中古車の400マルチ・250cc2ストモデルが再び注目されています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モペットのすすめ

先日オランダはトモス社のリバイバル(写真)を納車致しました。 セル付・分離給油となったこの一台は、 モペットの使い勝手を更に高める画期的な車両となっています。 国内ではトモスのクラシック、プジョーのヴォーグ、ピアジオのチャオ 等が有名ですが、国産の50ccスクーターとどういった違いがあるのでしょうか? 1つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性にとってのバイク、女性にとってのバッグ

一昨日は午前中にピアジオアイスの修理、 午後はTDR250の整備、昨日はさいたま店での業務、 その後400SSの商談、スピードファイト100の納車整備と 忙しく動き回っていました。 今回ご成約頂いた400SSは、超オリジナルのストファイカスタム車。 それを今回はドゥカティストであるカナダ人のお客様に ご購入頂く事…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛しの、そして懐かしのTDR250

昨日から本日にかけて、ご成約頂いたTDR250の整備及び登録、 各部調整を行いました。 この車両とても程度が良く、6000キロは間違いなく実走行で、 車体の損耗も少なく、まるで20年の時をタイムスリップしてきた のではないかと思わせる一台です。 ご依頼頂いたダンロップのGT501を前後にセット。 このパッケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都市部に最適な軽二輪スクーターは?

仕事柄様々な種類の車両に乗る機会があり、 かつ都市部を常に移動している私の意見です。 250以下のスクーターは、車検が無く、 いざという時に高速に乗れ、積載性も併せ持つ メリットの多いカテゴリーだと思います。 しかし、国産のビッグスクーターは無意味に大きく、 駐車時や取り回し時に違和感を覚えます。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more