RX350、貴重な旧車を味わう

画像


先日お客様の下取り車で写真のRX350に試乗する機会に恵まれました。

1970年代初頭に生産されたこの一台、初めての試乗であり、
また試乗した車両が本来の状態からどれくらいかけ離れているかは
分からないのですが、その時代の息吹が感じられ、
とても楽しむことができました。

写真から分かるように、とにかくスリムで軽快な車体は、
その後のRD、RZシリーズに続くヤマハ2ストスポーツバイクである
ことを認識させられます。

走行フィーリングは、しなやかにストロークする前後サスペンションと
幅の狭いタイヤの良好な組み合わせで軽快な回頭性を示し、
操る喜びに満ちた良好なハンドリングでした。

この当時はチャンバー型のマフラーがない時代で、
一見4スト車のようなマフラーを有するエンジンは、
とにかくトルクに溢れています。

しかし、現代の2スト車が有する高回転の突き抜けるような加速感
に乏しく(キャブセットが濃い目だったのかも知れません)、
全体的には2ストビジネスバイクを大きくしたような
パワーフィーリングでした。

当然排気の管理もできていない時代の車両の為、
一度全開にすれば後ろは煙幕状態。ミラーに白煙だけが写っている
光景はいかにも昔の2スト車という趣でした。

当時はノーヘルが当たり前、舗装路は少なく、2輪の免許証は
排気量無制限。そんな古きよき時代を垣間見ることができた
試乗となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック