完成した2台ストファイ

ここ最近滞っていたカスタム車両の製作が、僅かな時間の余裕が生まれた為、
一気に完成まで漕ぎ着け、ここにご紹介できることとなりました。

一台目は、アプリリアのRS250。(残念ながら本日売約済です)
この車両は私自身が所有していたもので、
これまでの経緯も把握しており、安心してお譲りできる一台です。

画像


アプリリアのラインアップには、各スーパースポーツのストファイ版として
「トゥオーノ」というモデルが存在しますが、このRS250に対する
モデルが存在していなかったので、それを造ってみたかったのです。

本来ポリッシュ仕上げのフレームとスイングアームをマットブラックとし、
外装は眩しいほどのイタリアンレッドに仕上げました。
すっきりさせたテールと、当店定番ポッシュ製のスーパーローバーハン。
ウインカー内臓のライトカウルがフロント周りを引き締めています。

随分と時間が掛かってしまい、すっかりお待たせしてしまいましたが、
今までで最高の出来栄えと言える一台が出来上がったと自負しています。
_____________________________________________

変わってCBR900RR。
正確には最終型ですので929ccです。

画像


シックなシルバーを際立たせるためのこちらもフレームとスイングアームの
マットブラック仕上げ。

小顔ルックのライトカウルはH4バルブを内臓。
これをどこにセットするかが難しく、そして楽しいひと時なのです。

低く構えた、今にも飛び掛りそうな戦闘的なフォルムを獲得しました。

_____________________________________________

2台共に性能はクラストップレベル。
これを乗りやすいポジションとオリジナルなルックスで
味わうのがストリートファイター。

自分が造ってみたいと思うイメージが続く限り継続して行こうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック