SS900納車

画像


江紀君ショックと最近の激務ですっかりご無沙汰してしまいました、、、。

今回は先日納車したSS900についてです。

このお客様は、自分が桶川でサーキット走行をしている際に
お話させて頂いたことがきっかけで、当店に足を運んで頂くことに
なった方です。

同世代でヤマハとレースが好き。
親しくさせて頂くのに時間は掛かりませんでした。

当初は当店以外でご購入されたSDR200を整備及びカスタムを
ご依頼頂き、その次はお客様のお父様のバイクをご購入いただきました。

その際にお父様から伺った言葉がとても印象的でした。
「長い時間を空けて再びバイクに乗られるのは何故ですか?」
と自分が伺ったところ、
「久しぶりに風を感じてみたくなってね、、、」
く~っ!男だな~ と関心してしまいました。

少々横道に反れてしまいましたが、本題です。

ご存知の通りこのSS、ドゥカティのシリーズでは
スーパーバイク系とモンスター系の中間に位置します。

本来はスーパーバイク系をお望みだったこの方は、
SSの程よいポジションとスポーツ性のバランスに感動され
ご購入に至りました。

実際に走り出して気が付くのは、
国産車にはこのジャンルが存在しないということです。

空冷2気筒、シンプルな設計がもたらす軽快感。
スーパーバイク系ほど神経質ではなく、
モンスター系ほど安定志向ではない絶妙さ。

気負わずに気軽に乗れるのに適度にスポーティーなハンドリング、
それにスタイリッシュな外観を併せ持つSSシリーズは、
ドゥカティが知り尽くした公道でバイクを楽しめる絶妙なバランスを
具現化した一台なのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ありがとうございます
2011年06月06日 16:45
本当に縁なんだな~と感じています。このオートバイに出会えたことに、サイレン・モーターサイクルズ様に感謝します。末永くお付き合いのほど、よろしくお願いします

この記事へのトラックバック