サイレン「ト」って言われちゃいます、、、

画像


今日は他愛もないネタですが、、、。

当店の店名であるサイレン・モーターサイクルズのサイレンは、
HPに記してあるとおり
「緊急車両のサイレンの意味であり、オリジナルなカスタムバイクで
人々にインパクトを与える警鐘のような存在になりたい」
との気持ちから名づけました。

けれど日本人は子音で終わる言葉に慣れていないからなのか、
サイレンという単語のみを会話で使うことが少ないからか、
サイレンの後に「ト」を付けられ、「サイレント・モータース」
なんて呼ばれてしまいます。

「サイレン・サイレン・・・・・サイレント!」という感じ?

電動バイク専門店であれば納得できる名前なのですが、
大きめの音の車両が多い当店としては全く真逆な呼ばれ方です。

店の名前をいつも間違えられると嬉しくはないし、
いつも間違って呼んでくる郵便局員には思わず「看板良く見て!」
なんて言ってしまいます、、、。

英語圏の方には全く問題なく発音してもらえるのですけどね、、、。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック