ランキングトップの二人

画像

(C)WSB.com
画像

(C)MotoGP.com

芳賀・青山選手の両名がランキングトップを守りました。

芳賀選手は最終戦を残して10P差。
スピーズに連勝され、連続2位だった場合は同点になり、
勝利数でスピーズがチャンピオンになってしまいます。
(ヤマハの初タイトルも悪くないのですが、、、)

WSB始まって以来の大接戦。
息が止まりそうな激しい最終戦になりそうです!

青山選手はランク2位のバウティスタがノーポイントで差が付きましたが、
3位のシモンチェリが猛追してきています。
こちらも最終戦まで全く目が離せません。

両名ともハンデを抱えた車両で本当に良く頑張っていると思います。
ミニバイクのスタート前でもバクバクする自分にとって、
世界選手権のチャンピオン争いをする選手たちのメンタリティーの高さに
関心せざるを得ません。

日本を代表するトップライダー二人を皆で応援しましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック