ヘルメットの重要性

画像


ここ最近、さいたま店準備のため長距離を二輪車で移動することが増えてきました。

首都高速も乗れば細い路地も走りぬける。
ここでいつも思うのがヘルメットの重要性です。
サーキットを走る方は当然フルフェイスのみが選択肢なのですが、
一般公道は半キャップからジェット、フルフェイスが選択範囲となります。

僕のようなレプリカ世代は「フルフェイス以外はダサい」となるのですが、
若い世代は違います。
頭の1/3も覆ってあればましなお椀型ヘルにゴーグルかサングラス。
確かに今時でかっこいいのかも知れません。

しかし、ヘルメットは命を守るもの。
僕は「2輪車にとってのヘルメットは4輪車にとってのシートベルト」と考えています。

ヘルメットは露出されていてセンスをアピールできる物だけに、見た目重視に陥りがちです。
翻ってシートベルトは? ドレスアップ目的のものは全くありません。
何故か?「命を守るために必要な機能を確保する必要があるから」です。

写真は僕が使っているヘルメット。大きく削れており本当は交換時期
なのかもしれませんが、公道レベルは問題ないと思い使用しています。
僕が大怪我をした20年前もフルフェイスヘルメットが僕の頭を守ってくれました。
今までに転倒した記憶を思い返すと、フルフェイスでなければ死んでいたと
思われる瞬間が10回以上あります。

どうか見た目だけでヘルメットを選ばないでください。
耳が露出した物は横に転倒した際脳に衝撃が加わってしまいます。
顔や顎が露出していれば前に倒れた際削れてしまいます。
また、シールドがない物は小石などで失明したり顔が傷ついてしまいます。

ここ数年の二輪車死亡者数は減少傾向にはないようです。
販売数が減っているにも関わらず。
「死人に口無し」です。私のような「生き延びた見本」から少しでも考え直す
方が出てくれればこれほど嬉しいことはありません。

簡易ヘルメットのお客様に僕はいつも言うことがあります。
「あなたは大根おろし(高速で移動するアスファルト)に顔をこすり付けたいですか?」と



◎激安!新品【メーカー製】フルフェイスヘルメット《シルバー》 フルフェイス・ジェット・バイク用 ヘルメットのリューグー!
リューグーレザーズ楽天市場店
★激安!新品【メーカー製】フルフェイスヘルメット《シルバー》 激安バイク用品でおなじみのリューグーレ

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック